従来のレーザーで消えない刺青がピコレーザーで消えるのはなぜ?

従来のレーザーで消えない刺青がピコレーザーで消えるのはなぜ?

刺青を消したいと、レーザー治療を受けた経験がある人もいるかもしれません。
しかし従来のレーザー治療は、消すために何回も治療を受ける必要があり、時間がかかりました。
さらに、刺青のデザインやカラーによっては、完全に消す事が出来ない場合もありました。

 

ですがレーザー治療も性能がアップし、今はレーザー治療よりも優れたピコレーザーと呼ばれるレーザー治療が注目を集めています。

 

ピコレーザーの何が凄いのかというと、ピコレーザーは皮膚へのダメージが少なく効果が高いのです。
そのため従来のレーザー治療の場合は、1回の施術を受けると皮膚がダメージから回復するために3ヶ月程度期間をあける必要がありました。ですがピコレーザーだと2ヶ月程度の期間で大丈夫です。

 

その分治療期間が短くなりますし、1回当たりの効果が高いため、治療回数も少なくてすみます。
そしてピコレーザーは、従来のレーザー治療では消す事が出来なかったデザインやカラーの刺青も消す事が可能です。

 

なぜ消す事が可能になったのか?というと、レーザーを照射する速さです。
従来のレーザー治療は、ナノ秒単位でしたが、ピコレーザーとは、ナノ秒よりも100倍以上の速さのピコ秒で治療を行います。

 

そのため一瞬で、皮膚の深い真皮部分の色素を破壊する事が可能になりました。
また従来のレーザー治療は、他の刺青を消す方法よりは痛みが少ない治療法とはいえ、痛み自体は存在していました。
それは、レーザー治療で照射を行う事で、熱が発生し、肌にダメージを与えてしまうためです。
しかしながらピコレーザーの場合は、照射時間が一瞬なので、肌にダメージをほとんど与えません。
なので、痛みも最小限となっています。

 

つまりピコレーザーとは、従来のレーザー治療のデメリットを改善し、そしてメリットがさらに大きくなった最新の治療法だと言えるでしょう。

 

 


このページの先頭へ戻る